お知らせ

お知らせ

特定自主検査のご案内(鉄骨切断機等の追加)

 車両系建設機械、車両系荷役運搬機器等については、労働安全衛生法により、事業者は1年を超えない期間毎に1回、

(ただし不整地運搬車は2年を超えない期間毎に1回)定期に、有資格者による自主検査を実施しなければならないこ

なっており、これは一般的に特定自主検査と呼ばれております。(労働安全衛生法第45条等)

 弊社では、皆様がお持ちの油圧ショベル・ホイールローダー・ローラー等の、特定自主検査をお引き受けしております。

 検査後には、異常があった箇所のご報告をさせて頂き、ご依頼があれば必要な修理をいたします。また検査後には、

査証の発行と標章の貼付をさせて頂きます。

 検査料金等ご不明な点は、お気軽に弊社担当者までお申し付けください。

 検査のご用命をお待ち申し上げます。


特自ステッカー.jpg

img239.jpg

※平成25年7月1日より、油圧ショベル用の鉄骨切断機、コンクリート圧砕機及び解体用つかみ機についても特定自主検査の実施が義務付けられました。弊社では、これらについても、検査をお受けしております。

株式会社鳴浜リース
本社
(営業部・総務部)
〒170-0013
東京都豊島区東池袋4-39-1
ナルハマビル
03-3987-5311
埼玉支店
(営業部・技術部)
〒351-0025
埼玉県朝霞市三原5-1-20

(仮設機材センター)
〒351-0032
埼玉県朝霞市大字田島407-1
048-466-2111
お気軽にご相談下さい!建機・小型機械等の修理
埼玉労働局第136号特定自主検査 当社をご用命ください。労働安全衛生法/厚生労働省